必ずお読みください

当ブログには18歳未満の方の閲覧に適さない表現が含まれています。
<18歳未満の方は速やかにご退場ください>

新着更新情報

上と下の両方の口からよだれを垂らす姿を見て、気合を入れました

266:名無しさん@エッチしたい 2017/06/01(木) 12:00:00
普段は真面目な、子持ちの22歳他人妻と性交しました。

近所で顔見知りなので、ちょっといやらしい事を言ったらうれしそうに笑ったので、誘ったら家に入れてくれました。

玄関に入り、後ろからお尻に軽くタッチしたところ、今までの真面目なお顔ではなく、いやらしい顔で私を見ながら「娘が昼寝しているから観てみないとダメ」と来た。

都合よくテレビ部屋で昼寝をしてたので、娘(二歳)をほっといて、夫婦の部屋のベットで初々しい「お母さん」の母体を頂きました。

真面目な奥さんなので白いシンプルな下着でした。

「こんな下着ではずかしい」とは言っていましたが、凄くそそられます。

妊娠線が、白い下着をより一層際立てます。

若くして、妊娠結婚したので、まだ本当の喜びは知らなかったみたいでした。(まだ22歳じゃ無理かな?)

子供を産み落としたにしては、なかなかのマ○コで、交尾の最中は、体をピンクにし、膣壁をマラに絡めながら子宮口を激しくこする様に腰をくねらせて、しがみ付いてきました。

座りながらマラで膣奥と子宮口をかき回していると、上と下の両方の口からよだれを垂らす姿を見て、気合を入れました。

フィニッシュで精液をタップリと子宮口に向かって放出したら、白目を出し、口から泡を吹いて、10数回目のアクメを迎ました。

その後、暫くは精液とマン汁の入り混じったイヤラシイ行為の香りをさせて身動き一つしませんでした。

まどろみから醒めて、萎びたマラのカリを弄りながら一言「また、お願い。気持ち良かった。」だってさ。

ダンナに悪いけど、まだまだやりますよ。

次の子供のオヤジは私だぜ。

まず、この若妻の体を開花させる調○をやらなくては・・・