必ずお読みください

当ブログには18歳未満の方の閲覧に適さない表現が含まれています。
<18歳未満の方は速やかにご退場ください>

新着更新情報

私、生まれて初めて感じる最高の快楽と凄い刺激で大興奮でした

1865:名無しさん@エッチな体験談 2018/12/17(月) 20:00:00
私の主人は半分は出張で家にいません。

帰ってくると、溜まりに溜まった精液を吐き出すように求めてきます。

自分が溜まっているからと、愛撫もいい加減で入れたと思ったら・・・?

直ぐに出しちゃんです。

結婚してもう5年も経つとゆうのに・・・(怒笑)、私は未だにオーガズムを知りませんし、体験した事がありません。

本当に悲しい事ですし、大いに不満なんです。

主人が出掛けた時など、DVDでイャらしい映像を見て興奮して、自分ですることもあります。

見終わった後は何時間も、悲しい気持ちになってしまい、すごく落ち込むんです。

パソコンをやりながら、ネットサーフィンして、イャらしい事ばかり考えていると・・・、気が付くと自然に出会い系サイトを覗いてしまっているんです。

そんなある日・、誘惑に負けてしまい若い男の子と逢ってしまったんです。

その子は大学1年で、初々しいんです。

なんだか私まで若返ったようで気分もウキウキしました。

少しして、遅れてもう1人の、彼と同じ大学の男の子が現れたんです。

私がドキドキしていると・・・、(2人でもいいでしょうか?)と言われてたのですけど・・・、もしも・・・断ると、二人とも帰ってしまうんじゃないかと?思いまして、私は、軽くうなずきました。

2人ともまだ顔に幼さが残っている好青年で、私は可愛がってあげようと思いました。

でも、可愛がられたのは30歳の私の方だったんです。

ラブホテルに入ってシャワーを浴びていると・・・、2人が全裸で入ってきたんです。

下半身に目をやると、チ○チ○が凄い角度で上を向いて大きくなっているんです。

私は凄い衝撃にかられて、凄い、若いって凄い、後ろと前から2人にはさまれて私、大興奮です。

2人が前と後ろから、両手に石けんをつけて洗ってくれたの。

それも硬くなったペ○スを身体に押しつけられて、緊張と興奮の楽しい雰囲気で素敵な時間でした。

後ろから両手でオッパイをヌルヌル揉まれ気持ちいい。

前からはオマ○コとお尻の穴までヌルヌル洗われて、吐息がでるほど興奮してとても気持ちいい。

私の両手には2人のガチガチに硬くて力強いペ○ス。

2人のペ○スに石けんをつけて、2本同時に、シゴくように洗ってあげた後、拭いてあげて・・・、2本のペ○スを交互にしゃぶって、あげました。

口を動かすたびに口の中で飛び跳ねるほど硬いんです。

シャワーから上がって、いよいよ始まるんだと思うだけで、興奮するんです。

私、順番にセックスするんだと思っていたら、2人が同時にベットに入ってきたんです。

私の心臓はドキドキ、バクバクでしたが身を任せました。

硬くて若いペ○スを口で味わいながら・・・、クリト○スを舐めまわされて擦られると、・・・、私、生まれて初めて感じる最高の快楽と凄い刺激で大興奮でした。

時を忘れ、ずっとこうしていたい・・・、と思いました。

若い男の子って、本当に初々しくて、本当に刺激的で興奮して・・・とても気持ちいいんです。

自宅で自分でオナニーして落ち込んでいたのが・・・、ウソのようです。

主人の事さえも記憶に無くなってしまった。

2人のペ○スを石けんでゴシゴシして洗っているときに、あらためてじっと見ると、どちらも若々しい綺麗なペ○スです。

心置き無く3人で快楽を楽しみました。

2人のペ○スにたっぷりフェラチオしてからえ~とっ、A君の上に乗ってB君のペ○スを口に含みました。

凄い大興奮で、凄く力強く激しいんです快感~。

私、腰を激しく動かすと若いペ○スが最高に気持ちいい。

めくるめく興奮と快感が波のように訪れては消え・・・。

このままクライマックス!

イッちゃいにそうになった時・・・、A君に下から抱き締められて動きを止められたんですぅ~。

当然、B君のペ○スが口から離れてました。

B君が後ろに回って私のお尻の穴に!・・・、なにか冷たいものを塗りながら、指を!、お尻の穴に突っ込み、指がお尻の穴に入っては・・・、出し、入っては、出し、ヌルヌルなんか擦るんです。

私は、訳が解らずにイャらしいことするんだな~?、と悦(喜んで)いたら、グッッ・グリグリッ・ズブズブッ(あッッ)、両手でお尻の穴を広げられて、B君のペ○スが入ってきたんですぅ。

痛~い、でも痛かったのは・・・!

ほんの一瞬で、すぐに、快感に変わったんです。

2本のペ○スにアソコとお尻を同時に突かれて擦られました。

興奮と凄い絶快感と興奮で凄い気持ちの良さに、オマ○コが痙攣して、意識が遠のき、イキながら、私、思わず気絶してしまったんです。

目を覚ますと2人が私をはさんで両側から、ニャニャしながら見ていました。

私、何が、何だか、分からないでいると私が凄い声を上げてイキながら、失神して、気絶したんだと聞かされました。

失神してしまいそのまま眠ってしまったらしいんです。

私が触ると・・・2人のペ○スはとても元気で、私が両手で握って擦ると、みるみる大きくなるんです。

若い男の子ってとても頼もしいわ、溜息が出ますわ。

その後、直ぐに2回戦で、すでに私のオマ○コは濡れ濡れでグチョグチョでしたので・・・、直ぐに2本のペ○スにアソコとお尻を同時に突かれて擦られて、(絶感)、オマ○コからダラダラと汁が溢れて垂れて、グチョ・ピチャと音をたてて響くのが聞こえて来るんです。

それから2人のペ○スが勃起しなくなるまでヤリ続けました。

2人とも仲が良いのか、イク時もほぼ同時で、私のオマ○コとお尻の中に大量の精子を放出して・・・3人で大快楽の渦の中で溺れてしまいました。

それからは、主人の身勝手なセックスなんて、飽き飽きするようになってしまったんです。

愛撫もそこそこに入れて来ても、全然気持ちよくなの。

一応は感じているふりをしてあげているけど・・・、私はA君とB君との3人で大快楽が忘れられなくなってしまいました。