必ずお読みください

当ブログには18歳未満の方の閲覧に適さない表現が含まれています。
<18歳未満の方は速やかにご退場ください>

新着更新情報

やりまんの血が騒ぎ出し、再び出会い系を利用し始めました

1216:名無しさん@エッチな体験談 2018/05/15(火) 12:00:00
思い返せば、出会い系が私を変えていったし、不安定な時期も心のバランスを保ってくれてた気がします。

地味で目立たなかった私は、数年前から出会い系を利用し始め、処女もそこで出会った人にあげました。

40歳くらいのオジさんで、初体験の御礼と言われ、数万円貰いました。

男を知り、私は派手になり、何度もサイトで男を探しては抱かれていました。

たった2年で、セックスした男の数は数十人、回数も数えきれないほどのやりまんになってました。

二十歳になってすぐ、妊娠してる事がわかりました。

当時交際してた彼氏の子供?だとは思うのですが…。

それをきっかけに結婚。

彼氏は旦那へと変わりました。

お腹が大きくなってから、子供が生まれ、1歳を迎える頃までは、普通に良い主婦してました。

友達ともよく遊びに行きましたが、私だけ派手なファッションなのに、乳母車。

ギャルママだねって言われ、中には羨ましがる子もいました。

でも私は友達が、女の子の一番輝いてる時期をいっぱい楽しんでる姿が、羨ましく見えた。

なんか、遊び足りない!

もっと色んな男とエッチしたい!!

子育てのストレスもあったのでしょう…。

やりまんの血が騒ぎ出し、再び出会い系を利用し始めました。

しかし良い人と出会えても、会うには子供をどうするか、でした。

4月から始めた出会い系、初めの頃は実家に預かってもらい、ゆっくりとセックスしてました。

短期間で7~8人の男と寝てきました。

中に2人だけ、今も連絡を取り合ってセックスする人がいます。

いつだったか、セフレとデートする日。

その日に限って両親も外出してるし、子供を預かってくれる人が見つからない。

仕方ないから彼に電話して、日を変えてもらおうと…。

しかし、彼絶対その日にしたいからと言って、日を変えてくれませんでした。

「じゃあ、子供も連れてきたら…」

私はギャルママ丸出しで、子供連れで彼とデート。

乳母車が目立つけど、若夫婦のようにも見えるから、まぁいいかって感じ。

本当は私が人妻だから、ひっそりとデートしたかったんですけど。

彼はホテルに入りたいけど、子連れじゃ…。

そのうち彼、我慢できなくなって公園のトイレに引っ張られてしまいました。

身○者用トイレ。

寝てる子供の乳母車を隅に置き、激しいキスで愛し合いました。

2人共下半身だけ裸となり、バックで繋がる。

子供が起きるんじゃないかって気になるけど、それがかえって興奮した。

彼の精液を口で受け止めた。

ものすごい量の精液。

確かにこれじゃあ我慢できないよね。

射精し終わり少しは落ち着いたみたいだったけど、すぐに欲情し始め私を求めて来る。

でも辺りにはセックスできそうな場所は無い。

彼は仕方なく自分の部屋に私達を招き入れた。

子供を側に寝かせ、私達は激しく求め合う。

子供も起きてしまい、私がハメてもらってる姿を見てた。

「ダメ、見ないで!」

そう言っても彼は射精へと向かってる。

子供の見てる前で、顔に射精されました。

子供には見せたく無かったけど、誰かの視線を感じながらするセックスには、ハマってしまいました。