必ずお読みください

当ブログには18歳未満の方の閲覧に適さない表現が含まれています。
<18歳未満の方は速やかにご退場ください>

新着更新情報

変態的に責めて人妻の目の前で小さなビキパン一枚になった

1150:名無しさん@エッチな体験談 2018/04/23(月) 12:00:00
出会いサイトなんか援○しか居ないと思い、知り合った人妻にけっこう勝手なメールをしていた。

パンツは黒を履いて来いとか、パンストか黒のナイハイを履いて来いとか、俺は変態的なビキパン履いてるからパンツ越しに舐めろとか。

実際に待ち合わせ場所の埼玉のとあるインター近くのコンビニに現れた人妻は、おとなしい感じの30代の人妻で事前に言ってたようにスカートに黒ブーツ、上はぴったりしたTシャツにカットソー。

ラブホに入り、黒ブーツを脱ぐと中には黒のナイハイを履いていた。

ブーツを脱いだばかりの足先や足裏を匂い嗅いだり舐めまわしたり、カットソーを脱がしぴったりしたTシャツの短い袖を上げ腋の下を匂い嗅いだり、変態的に責めて人妻の目の前で小さなビキパン一枚になった。

ピチピチの黒いビキニはチ○ポの形が浮き上がって卑猥だ。

人妻はビキニ越しに舐めまわし、はみ出したチ○ポの皮を剥き亀頭やカリ首の段差に舌を這わす。

ビンビンになったチ○ポを人妻の膣内へ挿入し乱暴に腰を振り、子宮に先端をあて、「出すぞ!」と、言うと、「ダメ…妊娠しちゃう」

「チ○ポ出し入れしてやらないぞ」と、抜こうとすると、「嫌…欲しい」と、言って腰を自ら動かしてチ○ポを膣内へ導いた。

抱き合い、舌を絡め合い子宮に先端をあて射精した。

膣内に他人の精子を受け止め、慌てて風呂に行きたがったみたいだが、そのまま二回目を始めてチ○ポを抜かさない。

膣内に三回分の精子を受け止めたまま帰した。

数ヶ月後、妊娠したとの報告があった。